彼女はキレイだったの脚本は清水友佳子さんと三浦希紗さん

いつもドラマを良く見ていて、今までは出演者が気になっていたのですが、最近はドラマの脚本にも興味を持つようになりました。
深田恭子さんから比嘉愛未さんにバトンタッチした『推しの王子様』も良いけど、個人的には彼女はキレイだったの脚本が気になってしまいます。
そこで彼女はキレイだったの脚本誰か調べてみたら、清水友佳子さんと三浦希紗さんのお二人だと分かり、『リミット』が好きだった私としては特に清水友佳子さんに期待してしまいます。
ちなみに今期はレンアイ漫画家がお気に入りです。
コメディー色が強く、笑いながら観る事が出来ます。鈴木亮平さんはカッコイィし、吉岡里帆さんは可愛いぃし毎週ワクワクしながら観ています。
鈴木亮平さんの役は少し変わった漫画家さん!自分の殻にこもって黙々と漫画を描いていますが、色々な人と接するたびに少しづつ柔らかくなり時々かいまみる優しさがたまりません。恋愛に対して、とても臆病ですが、ストレートな吉岡里帆さんに心を動かされ始めており、今後の展開がとても楽しみです。
吉岡里帆さんは、見たままの天真爛漫なキャラです。清々しい可愛らしさとストレートさ、おっちょこちょいな一面もあり、優しさもあり。鈴木亮平さんの弟の息子と一緒に過ごしている姿は母性があり、母親の様な強さ、優しさを感じます。
本当に素敵な女性の役にピッタリだと思いながらみています。「あんなオープンで可愛らしく強く、優しい女性になりたいなぁ?」と思う程役にピッタリな女優さんだと思います。次週は鈴木亮平さんの弟の元奥さんといぃ仲?になっている様な予告でしたが、今後どぅなるのでしょう?
喧嘩したり笑ったりを繰り返しながら鈴木亮平さんと吉岡里帆さんがくっついてほしぃな?、そして弟さんの息子と3人で仲良く暮らすというハッピーエンドを願っています!!