代で知っておくべき切手相場のこと

切手は買取に出せますが、多くは、切手料金から数パーセント引いて買い取られることになります。
ところが、さまざまな切手の中にはコレクションとして希少価値のあるものもあって、「予想外に高く売れた!」ということも起こり得ます。
あなたが売りたい切手の価値はそれなりに理解しておくことをお勧めします。
殆どの切手買取業者では、「プレミア切手」という名前の切手の買取も承っています。プレミア切手とはどのようなものかというと明治、大正、昭和戦前戦後の頃の切手のことで、よく知られているのは「見返り美人」「月に雁」というものです。大変希少価値のあるもので纏まった状態でなく一枚ずつになっていても高く買い取られる可能性もないとは言えません。
業者に切手を買い取ってもらうには、珍しい切手10枚以上としてでなければ駄目なのではと思い込んでいる人もいるでしょうが、切り離してある状態の切手でも買い取ってもらうことはできます。しかし、どうしても切手シートよりは低プライスの買取になりやすいです。仮に、汚れたコンディションや糊の落ちた状態であった場合にはますます低価格での買取になってしまいがちです。グリーティング切手というものを知っていますか?この切手はよく知られたキャラクターがデザインしてあったり、装飾が施されているような切手です。
形状についても一般の切手とは違い、バラエティー豊富です。
通常の郵便物もこれがあれば華やかになるという演出を施してくれる効果もあってコレクターズアイテムとしても価値があるものなので、人気も根強いため、高値で買い取られることも多いです。亡くなった方の切手帳が遺されていたり、使いようがない珍しい切手をどうにかしたいという時、切手を買い取ってもらおうかなと思う人もいるでしょう。
そんな時に、買い取ってもらう業者をどのようにして選択したら正解なのかです。
コレクターなら話は別ですが、殆どの方が詳細は分からないと思うので、実際に行われた切手買い取りの実績と、世間の評判はどうなのかも判断基準に入れ、業者選択を進めていきましょう。
通常、一枚の切手の値段がそんなに高いということはないので普通の枚数の切手を買い取りに出した際、税金の心配をする必要はないです。けれども、一口に珍しい切手と言っても、額面の値段を超えるような貴重なものも存在し、そういったものをいっぺんに売ろうとした場合、思いがけず高値になり、税金の申告をする必要が出てくる場合があります。もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら業者へ直接持ち込むのではなく出張買取のシステムを使うのが、賢明な方法です。
昨今では、店として切手買取を専門として掲げているところも出現し、出張買い取りという方法も珍しくなくなり、行っている鑑定士も多いです。
出張買取のいい点は、店頭まで行く手間が省けるという点と、たっぷり時間をかけた鑑定が受けられるということです。古い葉書や書き損じた葉書を郵便局で交換しますよね。そのときは切手に交換できるのをご存じですか。
ここで一手間かけて、切手買取専門鑑定士に持ち込むため切手がシートになるよう、枚数を調節して交換しましょう。
切手を買い取ってもらうときは、お店によって買取価格が異なることを頭に置いて、がんばって何軒かの業者に見積をしてもらい、一番高い鑑定額のお店に売却すると良いでしょう。
珍しい切手は紙製であるということから、思ったよりも取扱いの際に注意する必要があるものです。
殊に温度や湿度に弱いので、買取時に価値を落とさないようにするためにも保存状態には十分配慮しましょう。ストックリーフ、あるいはストックブックのようなものを使い、直射日光を避けて保管してください。
また、湿気も避けてくださいね。
通常の場合、切手というと郵便に利用するもので、消印が押印され、自身の役目を果たすと不要になるものです。
ですがそれだけではなく、そんな古い切手も、デザインの良さや、レア度によっては、買取の際に高くなることもあります。
例えば古い切手は持っているけどどのくらいの価値なのかどうなのかは不明ならば、買取の業者に古い切手の価値を見てもらいましょう。